家族の葬儀で一般葬

家族の葬儀で一般葬なら

一般葬のメリットとデメリット

家族の葬儀で一般葬を選ぶと黒字になりやすい、思い出に残るというメリットがあります。弔問客が沢山来ると想定されるため、一般葬の費用よりも収入のほうが上になる場合があります。また、沢山の人々が故人のために集まってくれたので、いつまでも記憶に残るはずです。デメリットは気疲れする、儀式の日数が長いなどです。見知らぬ人が沢山やってくることから、気疲れする可能性が高いです。それに一般葬は3日かかる場合があるため、疲労を感じてもおかしくないです。対策として、夜は早めに眠るように心がけると次の日に疲労が残らないです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 葬儀の納棺と流れについて All rights reserved